ニュースの詳細

米国、中国、インドで開催されたKLINGELNBERG(クリンゲルンベルグ)独自のGEAR Seminar

2023年も、技術と革新部のバイスプレジデントDr. Christof Gorgelsの主催により、好評を博しているGEAR Seminarシリーズが再び開催されました。2023年には、機械製造企業であるKlingelnberg(クリンゲルンベルグ)は、それぞれ異なる場所で行われる三つのセミナーシリーズを一度に開催しました。

先陣を切ったのはアメリカの現地法人Klingelnberg America, Inc.で、2023年10月17日~19日にデトロイトのメッセMotion + Power Technologyで連続講義を直接取り仕切りました。中国のGear Seminarは、12月4~8日にかけて桂林、重慶、常州にて開催され、参加者は121名を数え、同様に大成功を収めました。最後を飾ったのは、Klingelnberg(クリンゲルンベルグ)インドの現地法人で、2023年12月11日~15日の日程でセミナーが行われました。インドでの開催地は、プネー、デリー、チェンナイ、バンガロールでした。合計319名の人々がこのイベントを訪れました。今回も、アジェンダには、かさ歯車技術、測定技術、円筒歯車技術をめぐる様々なテーマに関する多数の興味深い議題が提示されました。

ホワイトペーパー

ニュース

歯車に関する貴重な情報

もっと読む
© KLINGELNBERG