ニュースの詳細

地域での活動: KLINGELNBERG(クリンゲルンベルグ)がヒュッケスヴァーゲンのモンタヌス校の実験用セットの購入を支援

優れた学校教育がどれほど重要なものであるか、Klingelnberg(クリンゲルンベルグ)は十分すぎるほどよく理解しています。将来職業訓練性になるのは、現在学校に通っている生徒だからです。そして、優れた学校教育には、相応の教材の適切な基本設備も含まれます。Klingelnberg(クリンゲルンベルグ)の経営幹部は、ヒュッケスヴァーゲンにあるモンタヌス校の生徒たちが一流の訓練を受けられるよう、物理の授業のための実験用セットの購入を支援することを決めました。

モンタヌス校のKlaus Kruska(クラウス・クルスカ)校長は、この支援に対してヒュッケスヴァーゲン市とKlingelnberg(クリンゲルンベルグ)に感謝の意を述べ、2023年11月17日、終業後に行われる実験用器具トランクのデモンストレーションに招待しました。六人の生徒たちが、Klingelnberg(クリンゲルンベルグ)人事部長Michael Schwarzer(ミヒャエル・シュバルツァー)、ヒュッケスヴァーゲン市長Dietmar Persian(ディートマー・ペルジアン)氏らに、新たに得た物理の知識を誇らしげに披露しました。

物理担当の教師、Dagmar Schlottmann(ダグマー・シュロットマン)氏も、この贈り物を大変喜んでいます。「授業の内容をより良く理解するために、実際的応用はとても重要です。だからこそ、物理設備の購入を可能にしてくれたKlingelnberg(クリンゲルンベルグ)やヒュッケスヴァーゲン市、その他の企業に対し、私たちはこの贈り物に関してとても感謝しているのです。」また同時に、Schwarzer(シュバルツァー)氏は、やる気に満ち溢れた生徒たちに、Klingelnberg(クリンゲルンベルグ)での職業訓練に応募したり、世界的に活動している企業で一度でも単にインターシップを体験したりするよう、呼びかけました。生徒たちは、人事部担当の名詞を快く受け取りました。

「ヒュッケスヴァーゲン市最大の雇用主として市を支援すること – ひいては学校を支援すること – は私たちにとって重要なことです」と最高財務責任者のChristoph Küster(クリストフ・キュスター)氏は今一度強調します。「故に、ヒュッケスヴァーゲンの学校の実験用教材セットの調達を経済的にサポートするという市長のDietmar Persian(ディートマー・ペルジアン)氏の依頼に喜んでお応えしました。学習は楽しいものでもあり、またそうあって然るべきです – 生徒の皆さんが – 先生方も - この新しい教材で楽しんで学んでくださることを願っています。」

ホワイトペーパー

ニュース

歯車に関する貴重な情報

もっと読む
© KLINGELNBERG